引越し

引越し業者の見積もりの計算方法とは


引越しをする前には、どれくらいのコストでできるのが詳しい情報が分からないので、引越し業者に電話で問い合わせをしてみることです。

 

多くの場合、実際の家具類がどれくらいあるのか分からないので担当者が見に来てくれるはずです。この見積もりの段階においては無料でやってもらえるはずなので、様々な業者を呼んで見積もりの金額を出してもらう事が重要です。

 

この時、業者によって引越し費用の検査方法が変わってきます。物によってある程度の金額を想定している場合と、トラックのサイズとスタッフの人数で引越しの金額を設定している場合もあります。

 

大手の引越し業者の場合には、より多くの人数で現場に入り早めに作業を完了させることが多くあります。この場合は人数が非常に多いですが、作業の時間が少ないので見積もりの考え方は、家具の量などによって決める事になります。

 

それとは違って安い引越し業者の場合には、作業の時間はかなりかかってしまいますが、現場に入るスタッフの人数で引越しの見積もりの金額が変わります。そのあたりを考慮して、自宅にある荷物の量を想定し大手の引越し業者に依頼した方が安くなる場合もあります。

 

全てを業者に依頼するのではなく、梱包作業が面倒な物は自分でマイカーで移動する対策も必要となります。
引越し 県外の場合は?