引越し

引越しは段取りが肝心


仕事でも遊びの計画でも段取りが肝心ですが、引越しも同様に段取りがとても重要です。仕事と同じようにスケジュールと予算、誰が何を担当してどうするかというのを決める必要があります。特にスケジュールの段取りに失敗するとそれが金銭的な負担となって返ってきたり、精神的にも体力的にもダメージが受けたりするのでできるだけスムーズに行くように段取りを決め手、事前に計画しておく必要があります。業者に連絡をいれて見積もりをとり、また各社に見積もりをとって比較して、業者を選定して引越し日にあわせていろんな手続きをしていきます。住所変更などはいろんなところにしないといけません。届出漏れがないようにリスト化してひとつずつ確実に効率よくしないと同じ手続き場所に何度も足を運んだりすることになります。引越し当日も朝からの段取りで決まります。何日もかけて引っ越す人は少ないでしょうから、一日勝負での引越しということがほとんどだと思います。時間通り終わるようになんとか片付けないと明日には延ばせないのでやりきらなければなりません。段取りがうまくできていると余裕をもって作業もできます。業者に任せるものは任し、大きいものが先だとか、壊れ物は別とか決めておくといちいち当日決める時間をとることなく運ぶだけの作業に専念できます。